Search


Category Archives

2010年07月27日

7月25日 美山町

7月25日

このところ35℃以上の猛暑が続いていますので、涼を求めて子供と一緒に美山町へドライブに行きました。

まずはウッディ京北で遅めの昼食をとり京唐菜ソフトクリーム(これは初めて食べました。空豆のポタージュのような味でしょうか)をデザートにして運転再開。
そこから30分ほどで茅葺きの里に到着。


車を土産物屋の駐車場に置き、山や田圃の何とも言えない薫り吸い込みながら、昔ながらの郵便ポストの横を通り抜け美山民俗資料館を訪れました。

以前から一度は見てみたかったのですが、築200年という茅葺きの母屋は、この暑いさなかでもどことなく涼しげな風が吹き抜け、ゴロゴロ寝転がっていたい程です。

屋根裏に上がると、いきなり茅葺きの屋根の裏側が見えます。
母屋の内と外は積まれた茅のみというたいへんシンプルは作りになっています。

しかし25年に1度の茅のふき替えで先日のような大雨でも雨漏りしないそうです。

帰りは土産物屋で新鮮な野菜や黒豆のお菓子を買い帰りました。
新鮮な空気を吸いにたびたび行ってみたいところです。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
~京都市上京区にある内科小児科の医院~
■■ すどう医院 ■■

〒602-8452
京都市上京区元中之町511-7

TEL:075-451-2800

URL:
http://www.sudo-clinic.com/

2010年06月28日

6月27日 曼殊院

6月27日

今日も曇り空の下、午後から修学院の赤山禅院からスタートしました。

ここは888年、平安時代に天台座主安慧が創建した天台宗の寺院です。
京都の表鬼門に当たる事から方除けの神とされているところです。ここでは石段の上に神社の狛犬が鎮座しているという珍しい光景が見られます。
そこから修学院離宮を左に見ながらしばらく歩き曼殊院に到着。見事な枯山水の庭園でしばし休息。


その後、円光寺で涼しげな水琴窟の音色に癒され、村山たか女と徳川家康の墓にお参りし詩仙堂に。
ここは1641年、家康の近侍で我が国における煎茶の開祖とされる石川丈山が造営したという曹洞宗大本山永平寺の末寺です。
鹿おどしはここで考案されたらしいのですが、ここにある鹿おどしは庭の裏手で隠されているように置かれ予想以上に野太い音を響かせています。
ここからさらに哲学の道を歩き抜け南禅寺に到着。

全行程約13km。22000歩でした。
途中アイスコーヒー1杯飲んだだけでしたので帰って体重を測ると、なんと2.5kgも減っていました。
お陰で風呂上がりのビールは絶品でした。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
~京都市上京区にある内科小児科の医院~
■■ すどう医院 ■■

〒602-8452
京都市上京区元中之町511-7

TEL:075-451-2800

URL:
http://www.sudo-clinic.com/

2010年06月21日

6月20日 京都市内散策

6月20日

このままのメタボではいけないと今年の5月21日から週に5日、二条城の周りを歩き始め1ヶ月が経ちました。

遅い夕食後に歩き始めるので食事は腹6分目程度でビールも飲めません。
そのためか体重は現在のところ82kgから79kgに3kgの減量に成功しています。


今日は「いつものように二条城の周りだけでは変化がない」と妻と二人で京都市内の散策に出かけました。

59番の市バスに乗り「山越」で下車。西にまっすぐ歩き広沢池に到着。
ここは8世紀に豪族の秦氏が作ったと言ういわれのある池ですが、はずかしい事に京都市内に生まれ育ちましたが、ここへ来るのは始めてです。

とても京都市内とは思えない田園風景に感動し、そのまま「熊に注意」という立て看板のある竹林を通り抜け、後宇多天皇陵を越え直指庵に到着。
誰もいない境内に茅葺き屋根が独特の風情です。

そこから今度は南に歩き大覚寺・大沢池、清涼寺と歩き抜け、
ここの境内で豆腐アイスクリンとあたたかい麩まんじゅうをいただきました。

体力回復したところで、嵯峨嵐山駅からJRに乗り二条駅から歩いて帰るというルートで、約8km5時間の小旅行でした。


あいにくの梅雨空でしたが、午後からは雨も上がり、直指庵では冷たい風に汗もひいてしまうほどで散策には快適でした。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
~京都市上京区にある内科小児科の医院~
■■ すどう医院 ■■

〒602-8452
京都市上京区元中之町511-7

TEL:075-451-2800

URL:
http://www.sudo-clinic.com/